PAGE TOP ▲

*タケスタから世界へ*

こんばんは。
Takeda Study Space校舎長のおおすみです。

 

本日は、素敵なお客様が
タケスタへお越しくださいました。

 

鷗州コーポレーションの桑原克己さんです。

 

桑原さんは、2003年にニュージーランド最大の都市であるオークランド市にAuckland International College(AIC高校)を設立されたました。

 

AICは「Academy for the International Community=国際社会のための学校」の頭文字です。
「世界的視野に立ち、価値ある貢献のできる国際人の養成」という趣旨のもと、鷗州コーポレーションが設立した国際的な教育機関です。

 

ニュージーランド教育省の「Private School Review Report」において極めて高い評価を毎回受け、1期生の卒業式にはヘレン・クラーク元首相、新校舎落成式にはジョン・キー現首相にご出席いただくなど、ニュージーランド全体でもトップ高校のひとつに数えられています。

 

毎年AICを卒業した生徒たちには、カリフォルニア工科大学・ハーバード大学・オックスフォード大学・カリフォルニア大学バークレー校・インペリアル大学・東京大学等、世界でもトップ50に名を連ねる錚々たる名門大学から合格内定通知が届いています。

 

私が今回学んだことは以下の3つ

 

*カリキュラムは、IB(国際バカロレア)プログラムがすごいらしい。
「どうしてそんなに名門大学に合格する卒業生が多いのですか?」と聞いたところ「IBプログラム」を導入しているから、と教えていただきました。これについて後日レポートまとめます!

 

*世界的にインターナショナルスクールは拡大するらしい
日本では少子化が問題になっておりますが、世界的に見てこれからインターナショナルスクールはどんどん増えていくのだそうです。ニュージーランでのインターナショナルスクールの成功事例を、この勢いに乗せて海外(特にアジア)に拡大したいを話しておられました!

 

*フットワークが軽くとてもフレンドリーな桑原さん
塾長の林とは先週日曜日にお会いしたばかりなんだそう!武田塾の話に共感していただき、今回徳島に寄る途中にわざわざタケスタに遊びに来てくださったんだとか!
おいそがしいなか、大変ありがたい限りです!
(広島のもみじ饅頭もお土産でいただきました!感謝です!)

 

「海外の大学がもっと近くならないのだろうか?」
そんな疑問からここまで拡大した桑原さんの今までの活動と実績に大変刺激を受けました。
タケスタの生徒のみんなにも還元していきたいと思います。
世界は広い!

 

桑原さん、本当にありがとうございました!!!

サブコンテンツ