PAGE TOP ▲

新規スタッフ紹介 武田スタディスペース 高松

初めまして

 

DSC04680

今月から武田塾高松校で働くこととなった十川です。

十川と書いて「そごう」と読みます。

すごい読みにくいんで、名前を齊藤とかに改名したいですね (笑)

 

とりあえず、僕の受験時代の話でもしましょうか

僕が受験勉強を始めたのが、三木高校3年生の3月くらいです。

特に大学のことを知らなかったので

 

担任の先生に

「行きたい大学は?」

って聞かれた時に

 

とりあえず、地元の国公立の

「香川大学です」

と答えると

 

「お前、この成績から香川大学いけたやつほとんど見たことないぞ」

って言われました。

 

おまけになぜか、3年の旅行で行った神戸の占い師にも

「お前は大学ではなくて、もっと他の大きな何かに呼ばれている」

とかって言われました。

大きな何かってなんだよ!!

 

高校3年生になるまで、宿題が出たときは、答え写しながら

いかに間違えたふりをして自分でやった感を出すかに全力をかけてましたから!!

センター試験の点数も英語とかは4分の1くらいの点数だったんですよね

ほとんどが4択問題だったんで、適当に選んでるのとほとんど変わらない正答率っていう (笑)

 

まあ、何やかんや頑張って英語の点数は1年間で50点くらいから130点くらいには伸ばしたんですが

香川大学には落ちちゃいました。

特に香川大学以外の大学は受験していなかったので

僕は自動的に高松予備校に浪人することが決定しました。

 

神戸の占い師が言っていた

「もっと他の大きな何か」

とは高松予備校校のことだったんですね (笑)

いや、香川大学よりは小さいだろ( `ー´)ノ

 

また、高松予備校のことは、光も闇も経験していますので

またの記事で書いていこうと思います

サブコンテンツ