PAGE TOP ▲

何のために勉強しているのか分からない人へ3

こんにちは、タケスタの十川です

 

こんな実験を聞いたことがあります。

生まれたばかりの子猫を、縦じま模様しかない環境で育てます。

 

すると、縦じましか見たことのない環境で育った子猫は、横しま模様でできた壁にぶつかってしまうのだそうです。

つまり、小さい時に横じまの壁しか見てこなかったので脳に横じまを見る脳内回路しかできていないので、他の模様は目の前にあっても見えなくなってしまっていたのです。

 

人もこの猫の話と同じで、学んでいないことは見えなくなります。

 

英語を学んでいないと、道端で外国人が話している内容を理解することができません

きちんと国語を学んでいないと、上司の言っている仕事の抽象的な話も理解できませんし

生物を学んでいないと、はやっているダイエット法が本当に効くのか判断ができないので、いろいろな話に振り回されてしまいますし

数学を勉強していないと、今若い人が払っている年金を将来受け取れないよ、と聞こえてくる話も本当か嘘かの判断ができません

 

今受験勉強が何に役立つかわからないかもしれませんが、本気で勉強すると勉強には関係ないような世の中のいろいろなことが見えてきます。

ぜひ楽しんで勉強をしていきましょう

サブコンテンツ