PAGE TOP ▲

お手紙で感謝を

こんにちは!

タケダスタディースペースのいわむらです。はじめまして!

去年大学進学を機に高松へ来て、この春で1年が経ちました。

高松は人も優しいし、瀬戸内海は綺麗だし、私にとってとても落ち着く街です。

一人暮らしは楽しいことも多いですが、いまだにまだ寂しくなる時があります。

母が作ってくれていた料理のレシピを教えてもらって、再現してみたり…

私の出身地が愛媛県の宇和島市というところで、高松からだとバスで4~5時間もかかるので

なかなか ”ちょこっと帰省” ができないんです。

なのでそうやって実家を思い出したりしています…(笑)

 

さて、先日LOFTでかわいい夏模様のはがきがたくさん並んでいて、

たまには父と母にお手紙書いてみようかな、と思って気に入ったのを買ってみました。

いざ手紙を書くとなると、何を書けばいいのかわからなくて数日放置していたのですが、

何もかもうまくいかなくて落ち込んでいた日に

書いてみようかな~という気持ちになって、

 

はがきには、近況と頑張っていることをつらつらと5行くらい、

あと二人への感謝の気持ちを書きました。

 

はがきをポストに入れて二日後、母から電話があって

「お手紙届いたよ!ありがとう、元気が出た!高松でも頑張ってね」と言われて、

私もびっくりするくらい元気がでました。

 

むかし読んでた本に

「つらい時ほど、周りへ感謝すること」と書いてあったのを思い出しました。

上手くいかない時は、感謝を忘れてしまって

周りにきつく当たってしまいがちですが、

そんな時ほど周囲のやさしさに感謝をすることが大切ですね!

 

そうすればきっとまた周りの人が、あなたに頑張る気力を与えてくれるはずです!

 

受験勉強うまくいかないと感じる時の方が多いかもしれませんが

支えてくれているご両親、お友達、先生への感謝の気持ちをどうか忘れずに

頑張ってください!

 

 

 

 

 

サブコンテンツ