PAGE TOP ▲

「復習のタイミング」

こんにちは!タケスタのアラキです。
今日は前回予告した、「復習のタイミング」についてお話しします。

前回お話ししたエビングハウスの忘却曲線の話は覚えていますか?
私たちは覚えたものを20分後には42%、1時間後には56%、1日後には74%も忘れてしまうというおそろしい事実を表したものでしたね。

このグラフは残酷な事実をつきつけるだけのものでしょうか?
いえ、それは違います。
なぜなら、視点を変えてみたときこれは最適な「復習のタイミング」を表しているとも言えるからです。

エビングハウスによると、一度覚えたものは基本的に、1日後、3日後、5日後、9日後に復習するといいとのことです。

記憶は思い出すたびに強化されるという性質を持っています。
覚えられないと諦めずに、タイミングを押さえてしっかり記憶を定着させていきましょう!

詳しくは「受験合格は暗記が10割」に記載されています。
興味のある方は下記のリンクからチェックしてみてください!
ではさようなら!

 

受験合格は暗記が10割
受験合格は暗記が10割

posted with amazlet at 17.06.18
林 尚弘
幻冬舎 (2016-10-27)
売り上げランキング: 129,025
サブコンテンツ