PAGE TOP ▲

”覚えた”の基準

皆さんこんにちは!タケスタのアラキです。

先日、生徒から「覚えられているかどうかよくわからない…」
という相談を受けました。

そこで今日は、“覚えた”の基準のお話をしたいと思います。

“覚えた”の基準は、 “すぐに口に出して言えるかどうか”です。

英単語を見た瞬間に、日本語訳がすぐに口から出てくる状態が
きちんと覚えたということのなります。

適当に進めるのではなく、これを目安にして取り組んでみてください!

ではまた来週お会いしましょう!さようなら!

サブコンテンツ