PAGE TOP ▲

暗記はノート?それとも単語カード?

こんにちは!タケスタのアラキです。

 

暑い日々が続いていますが、単語の暗記は順調ですか?

暗記に単語カードを使っているという人もいらっしゃると思いますが、

最初に紹介したように、武田塾式暗記術はノートを使います。

 

なぜ単語カードを使わないのか?

それは、単語カードは作る手間がかかるうえに、

つくっただけで覚えた気になってしまうという落とし穴があるからです。

 

ではなぜノートで暗記をするのか?

それは、“何を何回間違えたかを可視化できる”からです。

自分の弱点を見えるようにすることはとても大切なことですよ!

 

武田塾式暗記術では、間違った単語に印をつけていくのですが、

この印のつけ方にも武田塾式の工夫があります!

 

そのやり方を知れば、きっともっと効率よく復習ができるようになるはずです!

 

やり方について詳しく知りたい方は、タケスタ無料受験相談にお越しいただくか、

下記のリンクから書籍をのぞいてみてください!

 

最後になりましたが、

ノートでの暗記にも“位置や順番で覚えてしまう”という弱点があります。

その点、単語カードはランダムに並べ替えることができますよね。

単語カードには単語カードのメリットがあります。

それぞれのメリットとデメリットを知った上で、使い分けながら効率よく覚えてください!

 

ではまた。

 

受験合格は暗記が10割
受験合格は暗記が10割

posted with amazlet at 17.06.18
林 尚弘 
幻冬舎 (2016-10-27)
売り上げランキング: 129,025
サブコンテンツ