PAGE TOP ▲

カフェインをうまく利用する

こんにちは、タケスタのサトウです。

 

今日はカフェインについてお話しようと思います。

 

カフェインは皆さんご存知のようにコーヒーや紅茶、緑茶などに含まれる成分の一つです。

 

カフェインの作用で代表的なのは「覚醒作用」で、カフェインが眠気作用のある

 

アデノシンの効果を妨げる事により、眠気を抑えることができます。

 

また、作業の効率が低下するのを抑える効果もあります。

 

英単語や日本史、世界史といった暗記物を長時間する際に

 

なんだか集中できなくなったな」と感じたら、コーヒーなどを飲むのも効果的です。

 

ただカフェインは大量に摂取すると中毒症状が出たり、依存性があるので注意が必要です。

 

カフェインをうまく利用して、勉強に活かしてみてはいかがでしょうか。

サブコンテンツ