PAGE TOP ▲

涼しい環境にも注意が必要

こんにちは!受付のヤマサキです!

もうそろそろ高松は梅雨明けを迎えて夏が本格的に始まりそうですね~
今も十分に暑いのにこれから、どんどん暑くなると考えるとつらいですね(笑)

こんな暑い日は扇風機、クーラーをガンガンにかけたくなりますよね(笑)
僕自身、ぼちぼち扇風機を出しています!

さて、今回話したいことは「涼しい環境を作るときの注意点」を軽く実体験をまぜて話そうと思います

涼しい環境を作るためには先ほど言った扇風機、クーラーが必須ですよね!
しかし、あまり頼り過ぎてしまうと体にあまり良い影響を与えません。

皆さん、設定温度はどれくらいに設定していますか??ちょっと寒いなと感じるまで温度を設定していませんか??

これは少し注意した方がいいです

というのはまず涼しすぎる環境で生活していると体は今は涼しい時期だと勘違いしてしまい夏に対する免疫が落ちてしまうのです。 

涼しい環境で過ごしたばかりに久々に外で活動するとしんどいなっていう経験はしたことはないですか?
これは先ほど、述べた低温になれたために高い気温の耐性が弱くなっていることが原因なのです。

この状態になると、熱中症になりやすく危ない状態です

対処法としてまず設定温度はあまり低すぎないようにして、たまには外に出ることです!

今回を知っていただいて快適な環境で過ごしてくださいね!

サブコンテンツ