PAGE TOP ▲

目標をもって(2)

こんにちは!タケスタのサトウです。

昨日当ブログで「目標をもって」というタイトルで夏休みの過ごし方について書かれていました。僕もその考えに賛同します。では具体的にどのように目標を立てればいいのでしょうか

僕のおすすめはズバリ!!

短期的に・具体的に

です!

これは私の現役時代、夏休みの過ごし方の失敗から学んだことです。

当時のこの時期、私は医学部受験に向けて燃えていました。

1日10時間勉強しよう!配分は数学が3時間英語が・・・・

と目標を高々と掲げ毎日図書館に通っていました。

結果として夏休み前半は目標の勉強時間は確保できていたのですが、決めた時間をダラダラと勉強していたせいか参考書の進度は芳しくなく、さらに夏休み後半からはモチベーションも下がってきて

勉強時間も1日6時間程度になってしまっていました。

 

この反省を踏まえて、浪人時代は「この参考書を何周する、そのために問題数を日割りして1日これだけする

1日単位で具体的な範囲を決めて自習を行いました。

1日単位で目標を決めることで、大きな目標への到達度具合がこまめに確認できモチベーションを維持するとともに、勉強の密度も増しました

 

大切な夏休み、実りあるものにするためにも是非短期的に・具体的に目標を立ててみてはいかがでしょうか。

サブコンテンツ