PAGE TOP ▲

勉強時の照明

こんにちは!タケスタのサトウです。

 

今日は勉強する時の照明についてお話したいと思います。

 

一般的に、集中力を高めたいときには一定以上の明るさはもちろんですが

色温度も重要になってきます。色温度が高い(青白い)照明だと集中力が高くなります。

 

会社のオフィスや学校の照明はこれを使っているところが多いかと思います。

 

逆に色温度が低い(赤っぽい)照明はリラックス効果があり、リビングでよく使われます。

 

自宅で勉強する際などは、部屋の照明に色温度の低いものが使われていることがあります。

 

そういった時は色温度の高い照明スタンドを付けて勉強するとより勉強が捗るかもしれません。

サブコンテンツ