PAGE TOP ▲

タケスタで飲める飲み物(ジャスミン茶)

 こんにちは!タケスタのコンドウです。

 タケスタで飲める飲み物シリーズ、第3弾は「ジャスミン茶」についてお話したいと思います。

 まず、ジャスミン茶とは緑茶やウーロン茶にジャスミンの香りをつけた花茶の一種です。

 タケスタで飲めるジャスミン茶は緑茶をベースにしています。

 私はジャスミン茶の香りがとても好きなのですが、苦手な方もいますよね。

 苦手な人や飲んだことのない人のためにジャスミン茶のいいところを紹介します!

 

 ジャスミン茶の効能はたくさんあります。

 1、ダイエット

 ジャスミン茶に含まれる成分の中にタンニンというものがあります。タンニンには脂肪の吸収を

 抑える効果があります。また、カフェインという成分も含まれていて、カフェインは脂肪の蓄積を

 抑える効果があります。脂っこいものを食べる時に飲むと効果的かもしれませんね。

 2、リラックス

 ジャスミン茶の香りにはストレスを感じたときに落ち着かせる効果があります。

 3、シミ、そばかす

 ジャスミン茶に含まれるビタミンC、ビタミンEにはそばかすを防いで美白にする力や、肌のつやや

 ハリを作る効果があります。女性にはうれしいですね(^^)

 4、抗酸化作用と消臭力

 ジャスミン茶に含まれるカテキンにはビタミンEの50倍ともいわれる抗酸化作用があります。

 抗酸化作用とは体内の酸素が関与する有害な作用を抑制する力のことです。

 ですから、ジャスミン茶は生活習慣病の予防に効果があるそうです。

 またカテキンは殺菌力と消臭力も強く、ジャスミンの香りとともに嫌な臭いを抑えてくれる効果があります。

 5、集中力

 これが一番、学生にとって重要かもしれないですね。。

 ジャスミン茶に含まれるテアニンといううま味成分には、集中力を高める効果があります。

 勉強に集中できなくなってきたときやストレスを感じたときはジャスミン茶を飲んでみると

 いいかもしれません。

 いい気分転換にもなりますからね。

 

 ジャスミン茶にはこんなに良い効能があります!

 タケスタに来たとき、ぜひ飲んでみてください。

 ちなみにこれがジャスミンの花です。白くてかわいらしいですね。

 

 

 

 

 

サブコンテンツ