PAGE TOP ▲

蚊と戦う

  こんにちは!タケスタのコンドウです。

 今日は受付デスクに大きなシマシマの蚊がいて格闘していましたが、

 逃げられてしまいました。

 見ていた人からすると、あんなにドタバタしてたのに逃げられたんかい!という

 感じかもしれませんね。お恥ずかしい限りです。

 今回はそんな蚊の撃退法についてお話しようと思います。

 もう夏も終わるころなので、ちょっと遅かったかな?

 

 戦うためにはまず相手の情報を知ることから始めましょう。

 蚊は血を食料にして生きているわけではなく、いつもは植物の蜜などを吸って生きています。

 血を吸うのは卵を産む時期のメスのみです。

 また、かまれるとかゆくなる原因は血液の凝固を妨げる成分を持った唾液にあり、これを

 血管に注入して吸血すると、この唾液が人体にアレルギー反応を引き起こさせるため

 かゆくなるそうです。唾液にこの成分が入っていないと蚊の体の中で血液が固まって

 蚊自身が死んでしまうそう。

 蚊はどうやってかむ相手を探しているのかというと、二酸化炭素の量やにおい、温度にも

 反応しているそうです。運動した後はかまれやすいかもしれないですね。

 また、感染症を媒介することでも有名です。人を一番殺している生物は蚊だそうですよ。

 

 蚊のことがいろいろ分かったところで、蚊を退治する方法について考えます。

 まず、蚊は水のたまったところで発生するため水をなるべく溜めないことが大事です。

 罰金を取る国もあるくらいですからね。

 次に、成虫の蚊を退治するには…。

 物理的に追い払うか、市販の蚊よけで対抗するしかありません!

 なんだそりゃと思うかもしれませんが一生懸命調べてこれしか出てきませんでした。

 すみません(._.)

 市販の蚊よけにはどんなものがあるのかというと、

 蚊取り線香はもちろんのこと虫よけスプレーや温度でおびき寄せて捕まえるものなど

 様々な種類が出ているみたいです。

 中でも効果が高いという評価のついていたものの中に「蚊がいなくなるスプレー」が

 ありました。

 皆さんみたことないですか? そうです、タケスタにある蚊よけスプレーです!

 もし自習中、蚊に困ったらぜひ借りに来てください!

サブコンテンツ