PAGE TOP ▲

夜型から朝型人間へ

こんにちは!タケスタのサトウです。

タケスタでは現役生の他にも、既卒生の方にも数多くご利用していただいているのですが、最近よく聞くのが

 

「段々と夜型になってきて、朝起きられない」

 

という言葉です。

学校がない既卒生だからこその悩みでしょうか。

現役生なら夜遅く寝てしまって授業中に居眠りしてしまうといった悩みも出てくるかと思います。

 

夜型でしっかり勉強している生徒も、入試や模試などは基本的に朝からなので今のうちから朝型に変えておくと、眠くて試験に集中できないといった失敗もなくなります。

相談を受けた生徒も朝型に変えようとしているのに、夜寝付けなくてなかなか変えられないと話していました。

寝付きを良くするために一般的に良いとされているのは

 

・運動

・ぬるま湯につかる

・寝る前4時間以内のカフェイン摂取を控える

・長時間の昼寝を控える

・音楽を聞いてリラックスする

 

といったものがあります。また、相談を受ける生徒の多くは

 

寝る直前までスマホを弄っている

 

のですが、スマホやパソコンのディスプレイから発せられるブルーライトは

生活リズムを乱す大きな要因になりますので、夜のスマホ使用はできる限り控えた方が良いです。

最近ではブルーライトをカットする液晶カバーや眼鏡もあるので、夜どうしても画面を見てしまう方は利用するのもアリだと思います。

 

入試までに生活リズムも整えていきましょう!

 

 

サブコンテンツ