PAGE TOP ▲

雨の日に何をするか…

 こんにちは!タケスタのコンドウです。

 台風18号が近づいてきており、明日の降水確率は80%!

 ほぼ確実に雨が降りますね。学生の皆さんはどうして休みの日に来るんだ…、と

 頭を抱えているのではないでしょうか。

 しかし、香川はちょっとやそっとの台風で警報が発令されることはないので

 今回もどちらにしろ警報はないかもしれませんね。

 

 そんな雨の日ですが、外出するのもずぶぬれになるし何しようかな?と

 お悩みの方もいるかと思います。

 私は今日、雨の話題のブログにしようと思ったときに一つの四字熟語が頭に浮かびました。

 それは「晴耕雨読」です!

 意味は、晴れた日は畑を耕し、雨の日には家で読書を楽しむように、世間のわずらわしさから

 離れて、悠々自適の生活を送ることのたとえ。

 体を使って汗を流せる喜びと、頭を使える楽しみは、人間にとって理想とした生活である。

 ということ意味だそうです。(http://kotowaza-allguide.comより)

 雨の日はのんびりお家で頭を使うのがいいということですかね。

 皆さんは勉強で毎日頭を働かせているでしょうから、いつもとあまり変わらないですね。

 

 ですので、今回は雨の日ゆったり読書するのに良い本を紹介しようかなと思います。

 その本は「偏差値を二倍にする大逆転勉強法」です。

 

 なんだ、武田塾の本紹介じゃないか。と思った方、すみません。その通りです。

 返す言葉もございません。

 ですが、この本にはなんと!前の塾長の山火さんの体験記も載っています。

 山火さんが出てきたときには驚きました。山火さん…、全国区で有名な方だったんですね。

 読みやすく書かれているため手軽に読めます。

 まだ読んだことのない方はぜひどうぞ!

 

サブコンテンツ