PAGE TOP ▲

化学はこうして勉強する!

お久しぶりです!また台風が来そうで台風みたいな感情になっているヤマサキです!

 

 

今回はセンター試験と二次試験の勉強法 化学版を書いていこうと思います。

 

 

化学といえば理論、無機、有機と三つの分野に分かれている厄介な科目

 

 

簡単に説明すると

 

理論は計算や思考を使う事が多い分野

 

無機は周期表にある物質を色や匂いで分けてみたり、化学反応式が大量に出現する分野

 

有機は炭素や酸素など、無機と違って少ない素材でいろんな種類の物質を作る事ができる分野

 

 

イメージはこんなかんじですよね〜

 

 

半分計算、半分暗記である化学はバランスが難しい科目です。

 

さて、勉強法です。

 

 

理論の勉強法

 

 

理論はイオン化傾向、平衡など生活している中でも起きやすい現象を取り上げている事が多く、比較的勉強しやすいのではないかと思います。

 

 

また、問題の出題の仕方にもそんなに

 

 

種類がないのでパターンが見えやすいです。

 

 

なので、化学のテキストに登場する問題の原理原則はしっかり把握しておいてください。

 

 

なぜこうなるのかというのを常に意識する事が大事です。

 

 

 

同じ問題を何回も解き直す作業もお忘れなく!

 

 

 

 

次に無機化学

 

 

これは本当に暗記量がすごいですよね。色、匂い、反応などなど

 

これの対策の一つとして視覚効果を利用しましょう。

 

 

無機化学はまとめる作業をしてみましょう。

 

 

具体的には物質別に色分けをしてみたり。

 

反応式集など、とにかく自分で見てわかりやすい、自分だけの参考書を作って見ましょう。そして、普段から無機化学の分野を眺めてください。

 

 

有機化学は反応式がとても多いのですが、関連性があるので関係図などを作ってみるのもいいと思います。

 

 

そして、これも自分流に可視化してみるのも大事です。色ペンやマーカーで区別してみたり

 

 

化学は計算、暗記とやる事が多いのですが、情報の取捨選択をしっかりすればきっとうまくいくと思います。

 

 

 

頑張ってください!

 

 

 

 

 

でも、自習の仕方がよくわからない!という方は、

 

武田塾高松校の

無料受験相談 

 

受付中!

 

 

自学自習の方法から大学受験で合格するための道筋まで、

 

 

何でも何回でも、相談に乗らさせていただきます!

 

 

こちらのリンク

 

 

からご予約お願い致します。

 

 

また、087-873-2622までお電話でご予約下さい。

 

 

受付時間は、平日・土曜日 13:00~22:00 日曜 13:00~19:00

 

 

となります。

 

 

お気軽にご相談ください!

 

サブコンテンツ