PAGE TOP ▲

睡眠バッチリ!寝ながら合格!早稲田大学理系科目対策

寝坊でバイトに遅刻してから、早一カ月。

 

 

最近は寒さが起床の敵(´・ω・`) ヤノです。

 

 

私は昨年、早稲田大学を受験しました。

 

 

学部は先進理工学部です。

 

 

センター試験後に急に受験を決めたので、

 

 

早稲田に特化した対策は過去問のみだったんですが、

 

 

実際に対策・受験してみて感じたことを書きたいと思います!

 

 

 

 

早稲田大学先進理工学部の問題の特徴はというと…

 

 

英語:全問マーク式。

分量が多いため、解く順番や読まない箇所を作るなどの工夫が必要。

内容は科学的、論理的なものが多くみられる。

語彙問題は解答の仕方が特徴的。

 

 

数学:全問大問形式の記述式。

一読しただけでは内容のつかめないような難しい問題が含まれ、分量も多い。

取れる問題を取りこぼさないことが重要になる。

 

 

化学:大問1がマーク式、2,3が記述式。

大問1は標準的な小問集合であるが、知識の穴をついてくる問題が多いと感じた。

2,3は標準的な問題も多く含まれるので取りこぼしに注意。

大問1はできるだけ早く解き、2,3に時間をかけたい。

 

 

生物:全問記述式。

一昨年まで非常に難しい問題が目立ったが、昨年は発展的な内容であるものの対応しやすい内容であった。

記述、描写に慣れておく必要がある。

 

 

※私の主観です。また、生物選択者のため物理は割愛しています。御免!

 

 

 

こまごま書きましたが、まとめると、

 

 

とーっても難しくて特徴的ってことです。

 

 

つまり、過去問による研究がめっちゃ大切。

 

 

私立全般に言えることですが、

 

 

その大学の問題形式に慣れておかなければいけません。

 

 

 

過去問以外の対策としては、難しい問題に触れておくこと!

 

 

取れるところを逃さないこと、

 

 

難しくても考えてみることの練習が必要です。

 

 

レベルが高めの参考書を使うのがいいかもしれませんね!

 

 

私の場合は某添削ゼミが役に立ちました。

 

 

医学部コースということで内容はかなり難しかったですが、

 

 

考える練習によかったと思います。

 

 

 

このような入試問題では、難しい問題の中から取れる問題をきちんととった人が合格します。

 

 

実際に入試本番、まったくできた気がしませんでした。(笑)

 

 

早稲田にあった対策で、最短で合格を掴みとりましょう!

 

 

武田塾高松校の

 

 

無料受験相談 

 

 

受付中!

 

 

自学自習の方法から大学受験で合格するための道筋まで、

 

 

何でも何回でも、相談に乗らさせていただきます!

 

 

こちらのリンク

 

 

からご予約お願い致します。

 

 

また、087-873-2622までお電話でご予約下さい。

 

 

受付時間は、平日・土曜日 13:00~22:00 日曜 13:00~19:00

 

 

となります。

 

 

お気軽にご相談ください!

サブコンテンツ