PAGE TOP ▲

ミスを実りへ!秋に定着度をあげるには?

タイトルに秋と書いたけれど、

 

 

最近は冬並みの寒さに凍えています⛄ヤノです。

 

 

寒さが厳しくなるにつれ、入試への緊張感も高まりますね。

 

 

そろそろ、完成度を高めていきたい時期です。

 

 

つまり知識が定着していることが重要になってきます。

 

 

では、そもそも知識が定着しているとはどういうことなのか?

 

 

それは、知識のアウトプットができるということだと思います。

 

 

11月は模試ラッシュという受験生が多いと思うので、

 

 

模試を例に説明してみます。

 

 

模試でできるところは、アウトプットができるところです。

 

 

逆に、模試でできなかったところは、

 

 

インプットできていないか、インプットできていてもアウトプットできないところです。

 

 

早く確実に点数を伸ばすためには、

 

 

このインプットできているのにアウトプットできないところを定着させるのが効果的です。

 

 

つまり模試を受けた後に、

 

 

知っているのにできなかった!

 

 

という問題を見直すことが重要になってくるんですね。

 

 

日々の勉強でも同じです。

 

 

例えば問題集を解いているとき。

 

 

知っているのにできなっかった問題から定着させていくことで、穴がなくなります。

 

 

入試は一点が合否を左右します。

 

 

実際私も、あと数点低かったら今の大学に落ちています。

 

 

定着度をあげて、一点でも多く取りに行きましょう!

 

武田塾高松校の

 

 

無料受験相談 

 

 

受付中!

 

 

自学自習の方法から大学受験で合格するための道筋まで、

 

 

何でも何回でも、相談に乗らさせていただきます!

 

 

こちらのリンク

 

 

からご予約お願い致します。

 

 

また、087-873-2622までお電話でご予約下さい。

 

 

受付時間は、平日・土曜日 13:00~22:00 日曜 13:00~19:00

 

 

となります。

 

 

お気軽にご相談ください!

サブコンテンツ