PAGE TOP ▲

*数学が苦手な人へ*

こんにちは!Takeda Study Spaceの大角です。

今日は数学をテーマにブログを書きます。

数学、苦手な人多いですよね。。

 

私は幸い、数学は得意科目でした。

なぜなら、私は小学校3年生のときからそろばんをやっていたので、

数字は友達だったからです。珠算でいうと二段です。

 

ということで、みなさんそろばんをやりましょう!っと言っても時間もないので笑、

どうしても数学が苦手。。という人のために、

数学の捉え方をお伝えしたいと思います。

 

数学は食わず嫌い、という人も多いのではないでしょうか。

でも数学が解けるようになれば、みんな嫌いにはならないですよね??

 

数学の成績をあげるためには、下記のような力が必要になります。

インプット:公式や典型問題などの解き方を覚え、見たことのある問題であれば、正解に導ける力

アウトプット:インプットした知識をもとに、初見の問題でも解法を思いつき、正解に導ける力

計算力:解き方がわかった問題を実際に正解する力。ケアレスミスをなくすことも兼ねる

速度:時間内に解き終わる力

記述力:記述解答を要求される大学において、減点などをされず過不足無く解答を書ききる力

判断力:最大限の点数を稼げる力。部分点の確保や捨てる問題の判断の速さなどがあげられる

 

基本的に、インプットとアウトプットを鍛えていけば、

少しずつレベルが上がっていきます。

 

まずは「一番簡単なレベルのインプット」から始めてください。

オススメ参考書はこれ

Unknown-11-208x300

マセマの「はじめから始める数学」シリーズ

基礎問題を解く際に、わからない問題を調べるために使用します。

この参考書を読んでわかったつもりになって、先に進まないように注意!

 

まずは1冊を完璧にしてください。

ここから数学が始まります!

この参考書が終わったひとは、

次のステップをお伝えするので

Takeda Study Spaceにお越しください!

(ブログでもお伝えしていきます!)

 

******************************************************

勉強法、参考書選び、受験全般相談したいひとは

Takeda Study Spaceの無料受験相談へ!

詳しくはこちら→無料受験相談問い合わせ

Takeda Study Space Facebook :ほぼタケスタ日記

Facebook

Takeda Study Space twitter  :絶対役に立つ隠れ特典満載!!

twitter

******************************************************

友だち追加数

Takeda Study Space

日本一きれいな自習室環境

高松で唯一、全国レベルの指導が受けられる

最も伸びる自学自習の徹底型カリキュラム

12341178_917257288361040_5787484728450040466_n

サブコンテンツ