PAGE TOP ▲

3日坊主を防止するには

Takeda Study Spaceのおおすみです。

今日のテーマは3日坊主を防止するにはどうすればいいか?!というテーマです。

受験相談でもよく「3日坊主になっちゃうんです・・・」という相談を受けます。

aad6cOnz

3日坊主になってしまうのは、

「毎日やることがはっきりしていないから」

「新しい習慣が身についていないから」

「新しい課題、習慣をこなすのに大変だから」

このような理由が挙げられます。

 

それぞれ、どのように解消していけばいいかお伝えします。

1.毎日やることがはっきりしていない

例えば「受験に向けて、英語を勉強始めるぞ!」と決めたはいいものの

具体的に何をすればいいのかまで落とし込めていないと、

「さて、何をしようか?とりあえず、英単語覚えようかな」という具合にやることが曖昧になってしまいます

そうなると、長くは続きません。

今やっていることが、どこにつながっているのか、やる意義はあるのか、蓄積されているのか、

そういった点をまずは明確にして、毎日の課題をわかりやすく落とし込めると継続できます。

例えばこんな感じです。

13428586_1029458913807543_7067996961720379996_n

武田塾では目標に向けて毎日何をするべきか課題に落とし込みます。

このように毎日何をすればはっきりすると、明確な目標が見えてきます。

まずは1週間単位で計画を立てて、毎日何をするべきかはっきりさせると良いでしょう。

 

 

2.新しい習慣が身についていないから

新しい習慣を取り入れるということは、実はすごく難しいことだということを覚えておくといいでしょう。

なので、できなくて当たり前です。

身体の仕組み的に、人は変化=いつもと違うこと=危険と脳が察するのです。

この場合、できる範囲から始めていく、無理のない範囲で始めていくということがとても重要になってきます。

「新しい習慣が身につかない、自分はダメなやつだ・・・」

もし1回くじけてしまっても、落ち込まずに、改善案を考えてみるといいでしょう。

 

 

3.新しい課題、習慣をこなすのが大変だから

上記でも話しましたが、今の自分にとって「これくらいならできそうだ」というレベルの課題に設定することが大切です。

例えば「毎日英単語を暗記する」という習慣を取り入れることとします。

最初の2、3日は「1日50個でも余裕!」と感じるかもしれませんが、

やったことない人にとっては、継続するのは難しいと思います。

「20個なら絶対できる」という最低ラインの量でいいので、

継続できるレベルで設定してください。

習慣をつけるということは、瞬発力より持久力です。

コツコツ続けられる習慣を取り入れてみてください!

 

 

******************************************************

勉強法、参考書選び、受験全般相談したいひとは

Takeda Study Spaceの無料受験相談へ!

詳しくはこちら→無料受験相談問い合わせ

Takeda Study Space Facebook :ほぼタケスタ日記

Facebook

Takeda Study Space twitter  :絶対役に立つ隠れ特典満載!!

twitter

******************************************************

友だち追加数

LINE@のショップカード機能を使えば、

勉強に役立つ特典付きで自習室が使えます!!

Takeda Study Space

日本一きれいな自習室環境

高松で唯一、全国レベルの指導が受けられる

最も伸びる自学自習の徹底型カリキュラム

みなさんの利用をお待ちしております!

 

 

サブコンテンツ