PAGE TOP ▲

出た宿題がその日中に終わらない時

 

 

max16011522_TP_V1

こんにちは、タケスタの十川です。

今回は、塾で宿題が出てるんだけど、期限までに終わらないよ

というよくある悩みについて答えていこうと思います。

 

僕も受験勉強の時に自分で1日のノルマをこなしていました。

しかし、よくノルマをこなせなくて悩んでいました。

 

実際にどんなだったかというと、いつも寝る前になって

「そういや、今日のノルマまだ半分しか終わってねーじゃん、がんばろ」

と言いながら、寝る時間があまりにも遅くなりすぎそうだとそのまま寝てしまっていました。

 

もちろんやるべきことが次の日に持ち越されるので次の日のノルマはより難しくなっていきます。

それで最後は、もういいやってなって自分で決めたノルマをほっぽりだしてしまっていました。

 

完全なダメな人ですね 笑

 

こんな自分でも自分で決めたノルマをこなせるようになってきました。

それはどういう風に考えるようになったのかというと

 

「今日のノルマ(宿題)は絶対に明日に持ち越さない。持ち越したら死ぬ」

というように自分で決めるのです。

 

まあ実際に死ぬことはないのですが、死んでしまうくらいの覚悟を持つと何とかなります。

 

死んでしまわないためにも、ノルマは絶対その日中に終わる内容を設定します。

 

また、ノルマ達成のために重要なのが、今日やるタスクを朝起きてすぐに音読するということです。

できればお昼の後も音読するといいでしょう

 

結構その日の宿題がやれていない時って、今日の宿題は何をやらなければならないかを意識できていないことが多いです。

 

言葉で自分の口と耳からアウトプットインプット、を繰り返すことでその日の宿題を強く日常で意識することができます。

 

 

ということで、今日は宿題を忘れずにやる方法でした。

まとめると

 

・今日の宿題は明日に持ち越さない。今日できなければ死ぬと思う。そのかわりできる量で調節をする。

 

・朝と昼にやる宿題の内容を音読する

「今日はシステム英単語帳を1000から1100まで暗記するぞ!!単語を見たらすぐに日本語訳がすべて言える状態にしよう!」

みたいな感じです。

 

ではまた!!

サブコンテンツ