PAGE TOP ▲

不安を解消する方法

%e4%b8%8d%e5%ae%89

 

こんにちは!

タケダスタディスペース高松校のやまびです。

 

とうとう10月も終わりが近づいてまいりました。

受験生の皆さんは、かなり不安に襲われてるのではないかと思います。

 

そんな中で、不安に襲われることなく、勉強している人も中には少なからずいます。

 

では、不安な人と、そうでない人には、どんな違いがあるのでしょうか?

 

単刀直入に言うと、「合格までの道筋が見えているかどうか」でしょう。

 

つまり、「合格までに具体的にどの参考書とどの参考書終えればいいか」が明確になっているかどうか、ということです。

 

例えば、もしあなたがすでに偏差値60くらいなのであれば、「分野別対策」というのに進むために、まずは志望校の赤本を2〜3年分解き、そこから足りないものを明確にしていきます。

 

もし現在学力がまだまだ足りないのであれば、「いつまでにどの参考書をどのように使って(何周して)、そのあとどのように学習を進めていくのか」ということを明確にしなければなりません。

 

受験まで、あと3ヶ月ほどです。

前回の記事でも書きましたが、3ヶ月間でできることは限られています。

 

その中で、今のあなたに合った、最短の勉強を示すが、武田塾の特徴です。

あなたは今、最短の勉強法を実行していますか?

 

高2生も、今のうちからやるべきことを明確にしておかなければ、難関大学に合格するのは簡単ではありません。

 

もし気になれば、いつでも相談に来てくださいね。

 

受験までに何をすればいいか詳しく知りたい人は、こちら!

 

 

タケダスタディスペース やまび

 

 

サブコンテンツ