PAGE TOP ▲

無料の受験相談ではどんなことが相談できるの?

%e3%83%9b%e3%82%9a%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%88%e6%b0%97%e3%81%a4%e3%82%99%e3%81%8d%e3%83%92%e3%82%99%e3%82%b7%e3%82%99%e3%83%8d%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%83%b3%e7%9b%b8%e8%ab%87

 

こんにちは!

タケダスタディスペース 高松校のやまびです。

 

最近面談に来た子からあった質問で、

「無料の受験相談ではみんなどんなことを相談しているのですか?」

というものがありました。

 

確かに、気になりますよね。

僕も受験生時代に、武田塾に相談に行く前には、「周りの人がどんなことを相談しているんだろう?」と疑問に思いながら無料の受験相談に申し込んだものです。

(知らない塾にいきなり受験相談に行くのは勇気がいりますよね!)

 

そんなわけで今日は「受験相談でよくある相談」をご紹介していこうと思います。

 

では、ベスト5からどうぞ!

 

第5位:「定期テストで成績を上げたい」

これはどちらかというと高1〜2年生に多い相談ですかね。

確かに定期テストで点数や順位が下がると落ち込みますよね。

「定期テストは一番成果が出やすい勉強」でもありますので、一度相談に来れば成績アップ間違いなしですね!

 

第4位:「模試(実力テスト等)で結果が出ない。。」

定期テストで成績が取れても、模試だと取れない、という悩みを持っている人も多いですよね〜。

模試や実力テストなどで結果を出すには、ちょっとコツが必要になります。

気になる人は相談で聞いてみてくださいね。

 

第3位:「英語(苦手科目など各科目)の勉強法を教えてほしい」

英語のみならず、誰でも苦手な科目が少なからずあると思います。

そんな科目ごとの勉強も一つ一つ教えていますので、もし勉強法を知りたい科目があれば聞いてしまいましょう!

聞くはいっときの恥。聞かぬは一生の恥。

受験相談において、聞いて恥なんてことは何もないので、聞いてしまいましょう♪

 

第2位:「勉強法が知りたい(今自分が何をすればいいか分からない)」

そもそも勉強ってどうすればいいの? 効率の良い勉強方法とは?

学校の先生は2次関数の解き方や仮定法については教えてくれても、「英単語はどうやったら覚えればいいのか?」「自分にあった教材(参考書)はどれで、何をいつまでにどのようにすればいいのか?」といった勉強法までは教えてくれません。

勉強ができる人には、「できる理由」があります。

それをまずは学ばないと、あなたはこれから何を勉強していっても良い結果を残すことは難しいでしょう。

 

第1位:「志望校に間に合うかどうか?」 

やはり受験生が一番気になるのがこれですよね。

あなたは自分が志望校に間に合うかどうか、知っていますか?

「自分は進学校ではないから間に合わない。」

「自分はE判定だから、受からない。」

そう思っている人は、本当にもったいないです。

なぜなら、

「自分はE判定だけど、それでも第一志望に合格したい」

「学年でビリの方だけど、憧れの志望校に逆転合格したい」

そう思う人がいなければ、武田塾の先輩たちのような逆転合格者は生まれないからです。

 

 

あなたも、自分自身の可能性を、自分で潰していませんか?

 

 

以上です。

 

その他にも

「モチベーションを上げる方法」

「自分にあったオススメの参考書を教えてほしい」

といった相談も多いですね!

 

 

番外編としては、

「受験中の恋愛はどうすればいいですか?」

といったことや

「学校の先生と親が国公立至高主義なんですが、自分は早慶や関東の私立大学に行きたいです。どうしたらいいですか?」

といったちょっと変わった相談まで寄せられます。

 

もし気になる人は、直接相談に来てくださいね。笑

気軽にお待ちしています!

 

完全無料の受験相談はこちら!入塾を勧めることはありません!

 

 

タケダスタディスペース やまび

サブコンテンツ