PAGE TOP ▲

疲れてしまったときは

こんにちは!タケスタのヤノです。
今日も香川は暑いですね~。毎日こんなに暑いと、なんだか疲れてしまったな~と感じる人もいるのではないでしょうか。しかし、そんなときでも勉強しなければいけないのが受験生。疲れとどう向き合っていくのかについて少し書かせていただこうと思います。

疲れてしまったとき、頑張って勉強すべきでしょうか、それとも一度休息すべきでしょうか。答えは疲れ度合いや人によって変わってくると思います。私は、疲れがそれほどひどくないときは、短い昼寝をしたり、甘いもので糖分を補給して勉強していましたが、どうしてもしんどいときは、思い切って勉強を一日休んでいました。

頑張って勉強するときは、少しの昼寝をするだけでも頭がすっきりして、良く集中できます。また、私は苦手で飲んでいませんでしたが、栄養ドリンクを飲む友人がいました。そういうものに頼るのも良いと思います。

休息する場合は、今日は休み!と決め、罪悪感を持たないことが大切だと思います。罪悪感を持ったままでは本当の意味での休息になりません。勉強も休息も、質がとても大切です。

勉強だけでなく、こういった問題にうまく対処することも、合格を勝ち取るうえで重要になってきます。
うまく疲れをとりながら、夏を乗り切りましょう!

サブコンテンツ