PAGE TOP ▲

受験ストレス…どう向き合う?

こんにちは!タケスタのイワムラです!

9月も終わり間近、一気に秋らしい気温になりましたね!

キンモクセイのいい香りを感じると自然と蘇るのが、受験期の記憶。

推薦入試が11月末に控えていたので、私にとってはちょうどこの頃が一番の追い込み時期だったな~。

 

さて、受験に向けて頑張っているみなさんは、日々多かれ少なかれストレスを感じることがありますよね

 

私の受験期は、何より睡眠時間が削られていくことが一番ストレスで…(笑)

担任の先生の口から『四当五落(よんとうごらく)』という言葉(4時間睡眠で勉強していれば合格できるが、5時間も睡眠をとっているようでは合格できないという意味)を聞くたび、ストレスを感じていました。

 

先生に何と言われようが、結局私は、7時間睡眠をやめませんでした。

22時には寝て、朝5時から勉強するというスタイルを中学生の時から続けていて、

夜更かしできない身体になっていてやめられなかったんですよね(笑)

 

4時間睡眠で頑張ってる友達がでてきたり、先生に「寝過ぎ!」と怒られ続けたりする中でも、

私にとって一番ストレスをためずにやり過ごせる方法は、しっかり寝ることだ!と確信して、

起きてる時間に集中して、置いていかれないように猛勉強しました。

 

今でも、この時のことを、無理して頑張りすぎなくてよかったと思っています。

そもそも7時間→4時間睡眠に急にするなんて無理な話(´・ω・`)

 

ストレスに押しつぶされそうになっても、決してつぶされてしまわないように、できる範囲でベストを尽くせばそれでいいという気持ちを忘れないでほしいな、とおもいます!!

 

 

センター試験までもあと113日…とはいえまだまだ長い道のりです。

身体を大切に、これからも上手にストレスを乗り越えていきましょうね!

 

サブコンテンツ