PAGE TOP ▲

センター試験:時間との闘い(数学Ⅱ・B)

こんにちは!セキモトです。

 

 

 

 

先日、栗林公園の紅葉のライトアップを見に行きました。寒い日が続いて

 

いて、今年は夏が終わったら秋を感じる間もなく冬が来たように思ってい

 

た私も、晩秋にしてようやく秋を見つけることができました

 

 

 

 

ところで今日のテーマは

「センター試験時間との闘い(数学Ⅱ・B)」です。

 

 

数学Ⅱ・Bは時間に対して問題量が多いし、

 

計算も多い!

 

 

だからこそ、どうやって効率よく点を回収していくかが重要です。

 

 

まずは、解く順番についてです。

 

 

基本的に得意な単元の大問から

 

解くことをお勧めします。

 

 

 

模試の時に、一番最初に手を付けた問題で詰まってしまって、なんだか落ち着かない気持ちのまま次の大問に進んだり、もっとひどい時には、時間配分を忘れてしまったりした経験ありませんか?

 

 

はじめに手を付けた問題をスルスル解くことができると

 

焦りがなくなり、いつの間にか集中できていたりします。

 

 

これが理想のスタートダッシュです。

 

 

原則このまま得意な問題から順に解いていきますが、大問の最後の方の問題で詰まったときは潔く次の大問に移りましょう。

 

 

 

次に問題用紙の使い方です。

 

問題の下の方にあるスペースを二分割して、

 

丁寧で見やすい文字で式を書いていくことを勧めます。

 

 

 

えっ?

 

 

そんなことしたら余計に時間が無くなるじゃないですか!

 

 

と思うかもしれませんが、こんな経験あるんじゃないでしょうか?

 

 

「ここの分母見えてなくてかけ忘れてたー。解答欄にあわなくて、ここから先進められなかった」

 

 

 

 

 

あると

 

思います!

 

 

 

 

 

計算ミスしたとき、どの式を見直せばいいのか?

 

どこを間違えているのか?

 

素早く発見するためには

 

丁寧で見やすい計算式が不可欠です。

 

 

そして、計算ミスも減らせます。

 

 

計算ミスしないことは

 

センター試験本番で時間内にとくためにとても大事です

 

武田塾高松校の無料受験相談!

 

自学自習の方法から大学受験で合格するための道筋まで、

 

何でも何回でも、相談に乗らさせていただきます!

 

こちらのリンク

 

からご予約お願い致します。

 

また、087-873-2622までお電話でご予約下さい。

 

受付時間は、平日・土曜日 13:00~22:00 日曜 13:00~19:00

 

となります。

 

お気軽にご相談ください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サブコンテンツ