PAGE TOP ▲

センター試験対策:おススメ予想問題集

こんにちは!

 

今年最後の学校でのテストが終わり解放感を味わっているクボです。

 

 

 

 

年末年始は楽しいことがいっぱいですが、今年学んだことの復習もしておかないと…

 

気が抜けないですね(笑)

 

 

センター試験まで残り27日なりました。

 

受験生の皆さんはもうセンター試験対策をはじめましたか?

 

今回は私がおススメするセンター試験予想問題集を紹介したいと思います。

 

 

でもその前に、このような疑問を持っている人はいませんか?

 

「センター試験の過去問とセンター予想問題集、どっちを先にやったらええねん!」と。

 

 

私は、まずセンター試験の過去問を先にやるべきだと考えています。

 

予想問題集はあくまで各予備校・出版社が予想して作ったものですが、過去問は過去に実際に出題されたセンター試験問題ですからね。

 

予想問題集は過去問をしっかり解き切ってから始めてくださいね!

 

 

さて、

 

センター試験予想問題集は様々な予備校や出版社によって毎年新しくつくられています。

 

種類が多くてどれを使えばいいのか迷ってしまう人もいるのではないでしょうか。

 

各予備校によって特徴や難易度が少しずつ違っているので、自分に合ったものを選びたいですよね。

 

今回は、私が去年おススメされて使っていたものを紹介したいと思います。

 

 

まず一つ目は

 

河合塾 マーク式総合問題集

 

です。

 

これは、昨年の河合塾の全統マーク模試から作った問題集です。

 

全統マーク模試は多くの受験生が受験する規模の大きい模試なので、平均点などのデータがとても参考になりますよね。

 

また、この問題集の難易度は実際のセンター試験とほぼ同じくらいです。

 

最新傾向もばっちりカバーしているので、過去問の次の1冊におススメです!

 

 

2つ目は、

 

駿台 センター試験実践問題集

 

です。

 

駿台の模試は、記述でもマーク式でも難易度が高いことが多いです。

 

この問題集も同じで、難易度的にはセンター試験よりもやや難しいです。

 

大は小を兼ねる理論で、実際より難しい問題が時間内に解き切れるなら、本番でも余裕ですね。

 

と思い、比較的自信と余裕のあった英語と数学は河合の後にこの問題集を解きました。

 

もっと刺激が欲しいという方はぜひ解いてみてください!

 

 

いかがでしたか?

 

他にも東進や代ゼミの予想問題集はセンターレベルで、Z会の予想問題集はハイレベルだそうです!

 

自分に合った1冊を見つけて残りあと1月頑張ってください!

 

 

どれがいいかわかんないよ~( ;∀;)

 

とお思いのあなたに…

 

武田塾高松校の無料受験相談受付中!

 

自学自習の方法から大学受験で合格するための道筋まで、

 

何でも何回でも、相談に乗らさせていただきます!

 

こちらのリンク

 

からご予約お願い致します。

 

また、087-873-2622までお電話でご予約下さい。

 

受付時間は、平日・土曜日 13:00~22:00 日曜 13:00~19:00

 

となります。

 

お気軽にご相談ください!

 

 

 

 

サブコンテンツ