PAGE TOP ▲

【高2】『4月から本気出す』では遅い!?現役合格と夢を掴むためにすべきこと3つ

こんにちは!タケスタのクボです。

 

大学のテストラッシュの真っ最中です。でも受験に比べたら全然大したことありませんね…

 

受験生の皆さん、最後まで諦めずに頑張ってください!

 

 

 

そんな受験生の先輩方を眺めながら、

 

「あ~、そろそろ受験勉強はじめないとなぁ。高3になったら本気出そっかなぁ…」

 

とお思いの高校1・2年生、多いんじゃないでしょうか。

 

 

先に申し上げておきますが、

 

「4月から本気出す」

 

では、第一志望校合格にはまず間に合いません。

 

今回は、現役合格と夢を掴むために今からすべきことを3つお教えしたいと思います。

 

 

まず1つ目は、「今から受験勉強を始める」ことです。

 

と言っても、急に受験勉強のスイッチを入れることができる人は少ないと思います。

 

 

ここで2つ目、「自分が将来何をしたいのか、どこの大学に行きたいのかを決める」ことが大切です。

 

〇〇大学に行って自慢したい!とか、将来△△になってお金持ちになりたい!とか…

 

動機は何だっていいと思います。

 

そのためなら何だってする!と思えるような、勉強をする理由を見つけることが、これからの長い受験生活の原動力となります。

 

 

そして、勉強をする理由を見つけることができれば、必ず受験勉強のスイッチをonにすることができると思います。

 

 

高校2年生なら、学年末テストが終わり春休みに入るタイミングで受験勉強を始めましょう。

 

 

周りの友達が4月から始めよ~と油断しているうちに、バッチリ差をつけておきたいですね!

 

 

受験勉強をがむしゃらに頑張ることも大切ですが、3つ目「しっかりと合格までの計画を立てる」ことが大切です。

 

究極の目標は志望校合格ですが、それでは達成までが遠すぎて長続きしません。

 

志望校合格のためにまずは高校の試験ですべて8割は取るとか、模試で校内1位を目指す、県内で100位以内に入る…

 

といった小さな目標を設定して、それを達成していくようにしましょう。

 

その設定した目標を達成するために、今から3月までにネクステを終わらせて、そこから英文解釈と長文に取り組み、夏休みに入る前にはセンターで8割は取れるようにして…何をしていくのか、計画を大まかに決めておくことが大切です。

 

その中で、

 

どの参考書を使ったらいいか分からない、どういうペースで進めていこう…

 

といった悩みが出てくると思います。

 

そんな時は是非、武田塾の無料受験相談を利用してみてください。

 

きっと武田塾の先生方が志望校合格に導いてくれるはずです!

 

 

現役生は、同じ高校3年生の受験生たちだけではなく、浪人生とも競い合わなければなりません。

 

自分たちよりも1年以上長く勉強している浪人生に負けないためには、1分1秒も無駄にはできないですよね。

 

 

少年老い易く学成り難し。一寸の光陰軽んずべからず。

 

今から頑張りましょう!

 

—————————————————-

 

武田塾高松校の無料受験相談受付中!

 

自学自習の方法から大学受験で合格するための道筋まで、

 

何でも何回でも、相談に乗らさせていただきます!

 

こちらのリンク

 

からご予約お願い致します。

 

また、087-873-2622までお電話でご予約下さい。

 

受付時間は、平日・土曜日 13:00~22:00 日曜 13:00~19:00

 

となります。

 

お気軽にご相談ください!

 

サブコンテンツ