PAGE TOP ▲

2次試験で緊張しないコツ

こんにちは。セキモトです!

 

 

2次試験が近づいてきましたね…

 

 

1年前の自分を思い返してみても、めちゃめちゃ緊張していたのを思い出します。

 

 

 

 

さて、今回のブログテーマは「2次試験で緊張しないコツ」です。

 

 

2次試験で緊張してしまって、実力が発揮できないっていう話はよくあります。

 

 

漠然と緊張してしまう人が多いのではないかと思います。

 

 

この漠然とした緊張を和らげるコツはずばり、「結果を気にする前に目の前の問題に全力投球することです。」

 

 

まずは問題に取りかかるときですが

 

 

問題を頭の中で声に出して読んだり、条件とか注意すべき点とかに線を引いたりすることで、問題に入り込みやすくなります。

 

 

次は問題を解いている間です。

 

 

問題文をきちんと理解したら、あとは問題作成者の意図を考えながら解いていくことで、集中した状態が続きやすくなります。

 

 

また計算は確認しながら解き進めることをお勧めします。

 

 

解いている途中で行き詰った時、考え方が違うのか、計算が違うのかで不安になりますよね

 

 

計算を確認しながら解いていくと、どこの考え方が違うんだろう?と考えればいいだけになって、少し気が楽です。

 

 

問題を解き終えて、解答が妥当かどうかチェックする時間があればしましょう。

 

 

例えば、数学とか物理とかはこのチェックができます。

 

 

この問題はできたという認識を試験中にもてることで、かなりの安心感を持つことができ、緊張も和らぎます。

 

 

問題の解き方以外では、鼻からゆ~っくり空気を吸って、ゆ~っくり口から吐きます

 

 

この呼吸法は本当に効果的です。

 

 

 

 

 

ここまで、緊張を和らげるコツを書いてきましたが、緊張して当たり前です。

 

 

そして、適度な緊張はミスを減らすことにつながります。

 

 

 

緊張していることをあまり気にし過ぎずに、自然体で試験を受けましょう。

 

武田塾高松校の無料受験相談受付中!

 

自学自習の方法から大学受験で合格するための道筋まで、

 

何でも何回でも、相談に乗らさせていただきます!

 

こちらのリンク

 

からご予約お願い致します。

 

また、087-873-2622までお電話でご予約下さい。

 

受付時間は、平日・土曜日 13:00~22:00 日曜 13:00~19:00

 

となります。

お気軽にご相談ください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サブコンテンツ