PAGE TOP ▲

スタッフ紹介

講師 / 三村菜月

mimura

■大学/学部

早稲田大学基幹理工学部

■担当教科

英語、数学、物理、化学

■趣味・特技

バレーボール

■武田塾で働いている理由

知人の紹介

■どんな受験生だったか

高校生のときは毎日部活に忙しく、数時間しか勉強時間が取れなかったです。時には疲れて勉強せず寝てしまうこともありました。

■受験のエピソード

問題を暗記するのではなく、解法を頭に入れ、他の問題でも応用して使えるように意識して勉強していました。

■高松の受験生に一言

参考書をやってれば、できない問題はありません!一冊を完璧に!

講師 / 梅林 稜

umebayashi

■大学/学部

早稲田大学教育学部

■担当教科

英語、国語、世界史

■趣味・特技

漢文を英語ナイズして読むこと。これで漢文が圧倒的に読めるようになります。詳しくは高松校で。

■武田塾で働いている理由

塾生のときに体感した「圧倒的成長」を、塾を通じて多くの人に実感していたただきたいと思ったからです。「英単語帳を1ヵ月半で完璧にする」とか「英文法をたった2週間で完璧にする!」といった、一見不可能にも思えることが、「一冊を完璧に」する武田式勉強法によってどんどんできるようになっていきました。時には参考書を一冊終えるごとに5ずつ偏差値が上がっていったこともありました。自分にも出来たのだから皆さんもきっとできるはずです。同じやり方で勉強してきた自分だからこそ伝えられることがあると思っています。

■どんな受験生だったか

『ネクステージ』をやるとき、左ページの問題からやる人って多いと思うんですよね。僕も最初はそうでした。でも問題を解くために必要な知識は全て右ページの解説の部分にあって、それを暗記してから解くことで、右ページの問題が初めて「演習」問題になる。これってなかなか気づかないけれど、言われてみれば当たり前のことですよね。こんな感じで、毎日の勉強を個別の問題の復習で終わらせず、どうやったら「次に繋がる勉強」にできるか。どうやったら入試での1点に繋げられるか。その方法を考え、試しては新しい方法を考えていました。

■受験のエピソード

自分で体験特訓みたいなことをしてました。(笑)入塾してからしばらくして模試があって、成績を見てすごい驚いたんですよ。入塾前と比べてあまりに成績が伸びていて、「これはすごい塾見つけてしまった」と。是非友達にも知ってもらいたいと思って、林塾長の『偏差値を二倍にする大逆転勉強法』片手に、勝手に学校で武田塾をPRして友達を誘って、最後は塾に4人も友達が入っていました。今思えば当時から武田塾の魅力にとりつかれていましたね。完全に。

■高松の受験生に一言

「知らないこと」を「できないこと」だと思わないでください。単語帳の難関大編も、早慶レベルの長文も、志望校の過去問だって、難しい理由は単に「知らないこと」がたくさんあるからなのです。もちろん、暗記することに難易度なんてありません。ひたすら問題を解き知らないこと暗記していく。その先に入試問題もあります。苦手意識を持たずにコツコツと愚直に宿題をこなしていくこと。それを皆さんに期待しています。

講師 / 小西泰平

konishi

■大学/学部

早稲田大学 法学部

■担当教科

英語 国語 政治経済

■趣味・特技

スキューバダイビング、ラグビー

■武田塾で働いている理由

先輩の紹介

■どんな受験生だったか

浪人生。週一回は息抜きの日を作ってた。

■受験のエピソード

現役時代は大学全滅。京都の予備校で浪人生をした。特にストレスなく楽しい浪人生活だった。

■高松の受験生に一言

効率の良い勉強をすれば、時間をかけなくて済む!

サブコンテンツ