PAGE TOP ▲

高田先生は学校で授業を受けながら10時間勉強していた!?

みなさんこんにちは!

勉強のやり方から指導し、今の偏差値がどんなに低くても逆転合格をサポートする高校・大学受験専門個別指導予備校の武田塾高松校です!

今回は、武田塾チャンネルの動画

受験生当時の高田先生は何時間勉強していたか?今の時期だからできる〇〇時間勉強!

を参考に、勉強時間確保の方法を共有していきます!

 

高田先生の受験生当時は何時間勉強していましたか?

今は密を避けるために自宅で自分ひとりで勉強しないといけない生徒さんたくさんいますよね。

そこで武田塾チャンネルの視聴者からの質問

「高田先生の受験生当時は1日何時間ぐらい勉強していましたか?」

にお答えしていきます!

 

高校3年生の今の時期は10時間勉強していた

学校に行きながら高田先生は10時間勉強していたみたいです。

学校に行きながらなのにどうやって?と疑問に思いますよね。

その秘密は「内職」です。

勉強時間を確保するためには授業中に自分の勉強をするしかありません。

 

朝8時から夕方4時までの6時間、体育以外の授業すべてで内職していた

休憩時間などを抜いてざっくり5時間、学校で自分の勉強はできます。

内職するうえでの科目は数学と社会に絞りましょう。数学と社会は1問1問分かれていて、集中の継続がある程度必要ない科目だからです。

逆に現代文や英語長文などの読解系は集中が必要で、授業中に解くのは少し難しいのでオススメしません。

余談ですが、武田塾高松校にも飲食や少しのおしゃべりが可能な静かな音楽のかかったカフェスタイルの自習スペースがあり、そこで数学の問題を解いている生徒を見かけます。

雑音があるほうが問題を解くうえでは集中しやすいみたいです。

 

4時に学校が終わってから図書館や自宅で英語と国語を5時間ぐらい勉強していた

平日10時間・休日10時間で毎日10時間の勉強時間を確保できます。

高田先生の場合、暗記ものは授業中ではできないタイプなので、移動時間などの隙間時間や自宅で勉強していました。

 

内職する際の注意点

平日の内職は「先生にばれたらどうしよう・・・」と悩んでいる時点で集中できません。だからばれたらばれたで仕方ない!

でも、「学校の授業を受けるよりも、自分で勉強したほうが志望校に合格できる」と確信して内職することが大切です。

学校の授業を聞くよりも、自分で参考書を使って勉強した方が格段に進度が速いのは武田塾生なら百も承知ですよね。

 

勉強する科目を絞ろう

高田先生がこの時期力を入れていた科目は、高田先生の場合、2次試験で英語・数学・国語・地理を使うため、特に数学と英語に力を入れていたみたいです。

センター試験でしか使わない科目はこの時期には手を付けていませんでした。

「いつからセンター対策を始めたのか?」

」なぜセンター対策を全くしなかったのか?」

「ちょっとはやっておかないと・・・という恐怖感は無かったのか?」

などという疑問がわいてきますよね。

もちろんセンター試験から目を背けていたわけではありません。しっかりとした理由があります。

それは、全教科完璧に仕上げられるように、という理由です。

センター対策にまで手を伸ばしてしまうと全部が中途半端になるという恐怖感のほうが強かったと高田先生は言います。

「地学も現代社会も勉強しないと・・・」

「漢文もセンターでしか使わないしなあ・・・」

という焦燥感に駆られるよりも、センター試験に必要な科目には手を付けず、中途半端にならないようにだけ気を付けましょう。

高田先生は、今の時期1番強化しなければいけないのは2次試験の科目だけと決めて、それだけに専念していました。

ちなみにセンター対策は高3の8月から始められたそうです。

 

今勉強しなければいけない科目は?

みなさんが今1番勉強しなければいけないことはなんですか?

高田先生のように2次試験の勉強をしたり、不得意な科目を勉強して点数の底上げに励んだり、得意な科目の勉強をしてほかの受験生と差をつけたりと、順位付けしてそれだけに集中して取り組むようにしてください。

いずれすべての教科の勉強をしなければいけないのは明白ではありますが、焦って取り組むより専念する教科を決めて勉強しましょう。

今日は何から手を付けようという迷いや、考える時間が減るのでオススメですよ。

 

浪人生と同等以上の勉強時間を確保しよう

勉強時間を確保するうえで内職はかなり大切で、その理由は、志望する大学に合格するためには私立の中高一貫校の生徒と浪人生を倒さないといけないからです。

公立高校生が受験に勝つためには、内職で勉強時間を浪人生並みに取ることが必要になってきます。

学校が始まったら1日内職作戦を実行してみてください!

ただ、今は学校がお休みだから10時間は苦労せずとも確保できるはずです。

今の状況をチャンスだと考えて10時間勉強に励みましょう!

現役生の子は、特に「浪人生ばりに勉強するぞ!」という気持ちで頑張ってほしいです。

このコロナの影響で浪人生と同じ環境が確保できましたよね。

 

10時間勉強時間を確保するまとめ

高田先生は高3の現役時に、内職を駆使して10時間の勉強時間を確保しました!皆さんも今の状況を利用して10時間勉強に励みましょう!

 

よければこちらの関連記事も読んでみてください。

自宅で勉強するコツがかかれてあります。

【高松の受験生必見】自宅で集中して勉強するコツ!

外出を避けるために自宅で勉強しよう!集中して勉強するコツ!

 

夏だけタケダのお知らせ

入会金無料で1ヶ月武田塾を試せる

夏だけタケダのお知らせです!

詳しくはこちらの記事をご覧ください!

【夏期講習】夏だけタケダ2020【講習の入会金無料・オンライン対応】

 

無料受験相談実施中!

武田塾高松校では毎日

無料受験相談を受け付けております!

・「勉強のやり方がわからない」

・「受験勉強のことで悩んでいる」

・「英語の長文がどうしてもわからない」

など、どんな悩みでも構いませんのでお気軽にお問い合わせください!

個別にアドバイスいたします!

無料受験相談!お問い合わせはこちら!

お電話でのお問い合わせもお待ちしております!

無料受験相談はオンライン対応中

詳しくはこちらの記事をご覧ください!

 

========================

日本初!授業をしない高校・大学受験専門個別指導予備校

武田塾高松校

〒760-0056

香川県高松市中新町2-9富士ビル1~2階

TEL:087-873-2622

サブコンテンツ