PAGE TOP ▲

武田塾高松校の講師をご紹介!受験勉強法や香川大学医学部での生活について

みなさんこんにちは!

勉強のやり方から指導し、今の偏差値がどんなに低くても逆転合格をサポートする高校・大学受験専門個別指導予備校の武田塾高松校です!

今回は武田塾高松校に勤める講師の先生に、受験勉強の方法や、在籍する香川大学医学部での生活について執筆していただきました!

受験生や中高生の皆さんの志望校選びや勉強方法の参考になれば幸いです!

ではどうぞ!

 

武田塾高松校 講師S・I

(コロナの影響でマスクを着用しています)

こんにちは、講師のS・Iです。

香川大学医学部医学科に在籍しています。

今日は、私の受験期にお世話になった参考書や受験期の思い出、香川大学医学部での大学生活などについてお話ししていきます。

 

受験期の勉強方法

国語

まず国語は、主に古文・漢文に力を入れて勉強しました。

そこで特に役に立ったと感じたのは「田中雄二の漢文早覚え速答法」でした。

大事な句形や漢字がまとめられており、これだけで漢文を読むうえで土台となるものを培うことができました。

 

英語

次に英語では、「SYSTEM英単語」と「NEXT STAGE」を何度も反復することで英語長文を解く土台を作ります。

そして模試やセンター試験、二次試験が近づけば「やっておきたい英語長文」などの英語長文を毎日解くことで、英文を読むことに対して慣れさせてから、読むスピードを上げるようにしていました。

また、記述式の長文問題でよくある日本語訳問題は「入門英文解釈の技術70」で大事な構文や訳し方を学びました。

 

数学

次に数学では、予備校で与えられていた冊子を用いて勉強していました。

勉強する際、特に気を付けていた点は、なぜそうなるのかを曖昧なままにせず、きちんと理解したうえで、他の人にも説明できるように意識して勉強するようにしていました。

 

化学

最後に化学では、「化学の新演習」という参考書を解くことでだいぶ力をつけることができたと思います。

香川大学医学部のレベルだと必ずしも必要とは言えませんが、化学を得意科目にしたい方や、二次試験で挽回しなくてはいけなくなった場合、化学の新演習をやっておくととても役に立ちます。

 

受験期の思い出

センター試験が近づいたときに、仲のいい友人と一緒にセンター演習を行ったことです。

時間の進め方や科目の順番も本番と同じようにして、より実践的に進めました。

周りと競い合うことで楽しみつつ、お互いに良い刺激を与えられたと思います。

 

勉強へのモチベーションの保ち方

長期的なモチベーションの保ち方としては、その時一番近くにある模試で良い結果を出そうと考えることです。

そのためには、どの科目をどれくらいのペースで進めるべきかを、自分で決めることによって目標ができるので、良かったかなと思います。

短期的なモチベーションの保ち方としては、苦手な科目ばかりしていたらやる気がなくなっちゃうので、疲れたら自分の好きな科目をしたり周りの人と勉強について話したりするようにしていました。

 

息抜き方法

基本的には勉強を休んで友達と会話したりご飯を食べに行ったりしていました。

たまに体を動かして気分をリフレッシュさせて、勉強とのメリハリをつけるようにしました。

 

やる気が出ないときにやっていたこと

なぜ自分はこの大学、学部に行きたいのか考えていました。

それから大学に入ったら何がしたいか、どんな学生生活を送りたいか考えていました。

 

香川大学医学部に入学した理由

そもそも医学部を目指した理由が、小学生の頃に仲の良かった友達と、その頃やっていた医療ドラマが面白いことでしょっちゅう話し合っていて、そのときに「将来はお互い医者になろう」と約束したのがきっかけです。

香川大学を選んだ理由は、地元に近くて自身の学力で受かることができそうだったからです。

 

医学部医学科を選択してよかった点

自分の興味のある学問を学ぶことができるという点と、なりたい職業を目指して勉強できるという点です。

 

香川大学医学部での生活の様子

香川大学医学部キャンパスは三木町というところにあり、交通の便が良いとは言えません。

もちろん電車やバスを使って通学している人もいますが、車で通学する人が他学部よりも多いように感じます。

そのうえ、香川県での生活を考えると車があると、より楽しめるかと思います。 

1年生では本学の幸町キャンパスと医学部の三木キャンパスを行き来する生活になります。

本学は週3日、医学部キャンパスは週2日だったと思います。

2年生からはずっと医学部キャンパスで医学について本格的に学ぶことになります。

部活動の面では、部員が医学部生のみの部活に入っている人がほとんどで、多くの人が何かの部活に入っています。

部活は週2~4回活動するところが多く、その多くの部活が毎年8月に行われる西日本医科学生総合体育大会に向けて精を出しています。

 

大学の勉強は難しい?

難しいものもありますが、そのほとんどが自分の興味のある分野なので勉強のし甲斐があり、学んでいてとても楽しいです。

中でも一番有意義だった講義は「解剖学」です。ご献体を解剖させていただくことで、人体の構造や機能について詳しく学ぶことができました。

 

受験生へメッセージ

受験勉強はとても大変で、なかなか自分のやりたいことをする時間はないと思いますが、自分の行きたい大学に受かってしまえば、とても楽しい大学生活が待っていると思いますので、最後まで後悔しないよう頑張って下さい。

 

生徒からの評判

「厳しくたくさん口頭試問してくれる」

「ゆっくり喋ってくれて聞き取りやすくわかりやすい」

「わからないところはとことん教えてくれる」

「できていない点を分析して自分の実体験をもとに勉強方法を提案してくれる」

 

いかがでしたか?

講師S・Iさんの勉強方法や大学での生活は参考になったでしょうか?

医者になるという強い意志を持って勉学に励み、見事希望であった医学部に合格したS・Iさんのモチベーションの保ち方や勉強へのやる気を出す方法は、志望校合格を夢見る受験生の励みになったのではないでしょうか?

そしてS・Iさんが当時使用していた参考書も、現在武田塾の特訓で使用されており、実際に逆転合格者を大勢輩出してきたものであるため説得力がありますね!

医学部に合格したS・Iさんが実際使用していた参考書で特訓を受けてみたい

厳しく口頭試問をしてほしい

香川大学医学部で受講できる講義の内容を詳しく聞きたい

という方は是非、武田塾高松校へ一度、受験相談を受けにご来校ください!

 

夏だけタケダのお知らせ

入会金無料で1ヶ月武田塾を試せる

夏だけタケダのお知らせです!

詳しくはこちらの記事をご覧ください!

【夏期講習】夏だけタケダ2020【入会金無料・オンライン対応】

 

無料受験相談実施中!

武田塾高松校では毎日

無料受験相談を受け付けております!

  • 「勉強のやり方がわからない」
  • 「受験勉強のことで悩んでいる」
  • 「英語の長文がどうしてもわからない」

など、どんな悩みでも構いませんのでお気軽にお問い合わせください!

個別にアドバイスいたします!

無料受験相談のお問い合わせはこちら!

お電話でのお問い合わせもお待ちしております!

受験相談はオンライン対応中

詳しくはこちらをご覧ください!

 

==============

日本初!授業をしない高校・大学受験専門個別指導予備校

武田塾高松校

〒760-0056

香川県高松市中新町2-9富士ビル1~2階

TEL:087-873-2622

サブコンテンツ