PAGE TOP ▲

夏から勉強を始めても遅くない!合格を勝ち取る自学自習の3箇条

みなさんこんにちは!

今の偏差値がどんなに低くても逆転合格をサポートする高校・大学受験専門個別指導予備校の武田塾高松校です!

今回は武田塾チャンネルの動画

を参考に、夏から勉強を始めようとしている受験生に向けて、武田塾式の自学自習方法を伝授していきます!

 

夏からでも間に合う!

line_summer4

夏から始めるとなると出遅れてしまっている分、不安に感じちゃいますよね。

そういった方向けに、自学自習の基本を3つお教えします!

今回のテーマは

「夏から合格を勝ち取るために!自学自習の3箇条!」

です!

 

➀入試本番までの計画を立てよう

出遅れてしまっていて勉強につぎ込める時間が少ない分、夏から間に合わせるために入試までの残り日数を逆算することから始めましょう。

きちんと計画を立てれば間に合います!

武田塾には参考書ルートというものがあって、目指している大学に合格するためにやるべき勉強量が決まっています。

それを逆算して、今しなければいけない目の前の計画を立てていきます。

入試までに間に合うか不安になることもなく、さらに短期的な目標も立てやすくなってモチベーションアップにもつながりそうですね!

 

基礎を固めよう

志望校に手早く間に合わせるために難しいものを始めちゃう受験生にありがちなパターンで

・予備校の夏期講習に行って入試対策

・夏休みの時間を使って別の参考書をやる

など、今のレベルに合ってないことをやろうとします。

しかし、基礎が固まっていないと何も理解できず、ただ時間だけが過ぎていきますよね。

焦らずに、まずは基礎から始めることをオススメします。

出遅れていても基礎を忠実に仕上げていきましょう。

その分、誰よりも多く勉強時間を確保することも忘れずに!

 

➁正しい勉強方法を知ろう

長時間勉強しても、効率が悪かったら意味がありません。

例えば英単語の覚え方なら、

➀訳が言えない単語を集める

➁10個ずつ区切って覚えてテスト

➂復習

この流れを繰り返して数日で1000個覚えるのも夢じゃありません!

 

時間に価値があることを再確認しよう

入試まで時間がないということを改めて知っておくことも大切です。

時間がない中で効率よく勉強するために、この問題は○分で終わらせる!とあらかじめ決めてから取りかかりましょう。

 

例えば数学Ⅰ・A基礎問なら解答と復習セットで1問15分!

1時間に4問のペースを目標にしましょう。

英単語なら100個を復習含めて60分~90分!

 

ただ、早ければ早いほど良いというわけでもなく、その場で素早く思えてもそれはただの短期記憶でしかないため、しっかりと復習の時間をとることを前提として進めてください。

長期記憶として定着させるためにも、必ず何度も復習する機会を設けましょう。

 

4日2日のペース

武田塾では4日進んで2日復習のペースを基本としています。

時間がないからと言って焦るのではなく、時間がないからこそ雑に進めず、丁寧に進めていけるといいですね。

 

➂参考書1冊を完璧になるまで繰り返そう

勉強道具

夏から勉強を始める人は、この夏で1冊の参考書が完璧になるまで繰り返そう

たくさんの参考書に手を付けるよりも、完璧にしたものが1冊でもあるほうが強いです。

「この参考書は仕上げるぞ!」という気持ちで、何度も繰り返し繰り返し完璧になるまでやりこもう!

参考書を仕上げることによって達成感も得られますよ。

 

今回のまとめ

➀入試本番までの計画を立てよう

➁正しい勉強方法を知ろう

➂1冊を完璧になるまで繰り返そう

この3つが自学自習の3箇条です。

夏から勉強を始めても間に合います!

正しいやり方を知って、集中して効率よく勉強することが短期間で志望校に合格するコツです。

武田塾チャンネルの動画や、武田塾各校で行われている受験相談を参考にして、正しい勉強方法を知っていただきたいです。

そのうえで夏からでも諦めずに勉学に励んでください!

 

夏スタートでも逆転合格できる方法!

夏から勉強を始めても逆転合格できる方法があります!

その方法については、全国の武田塾で行われている無料受験相談で、正しい勉強方法自分に足りない部分をお聞きください!

受験のプロフェッショナルが全力でお答えいたします!

さらに今の時期限定で、入会金無料で1ヶ月武田塾を試せる夏だけタケダも是非ご利用ください!

武田塾の勉強法で成績をグングン伸ばそう!!!

 

サブコンテンツ