PAGE TOP ▲

どんな状況でも普段通り勉強できる武田塾生の勉強方法!

みなさんこんにちは!

勉強のやり方から指導し、今の偏差値がどんなに低くても逆転合格をサポートする高校・大学受験専門個別指導予備校の武田塾高松校です!

今回は武田塾チャンネルの動画

を参考に、武田塾生の自宅学習方法を皆さんに共有していきます!

 

武田塾の生徒は家で勉強できているのか!?

家で勉強している人もまだまだ多いという状況ですが、皆さんしっかりと勉強できていますか?

武田塾では生徒ひとりひとりに合ったカリキュラムが組まれているため、何をやればいいかが明確化されています

そのため、いつも通り問題なく勉強できている生徒が多いです!

家での勉強には慣れましたか?

 

武田塾の特訓には宿題とテストがある!

Inkedreport_409_2020_5_9_1_page-0001_LI

武田塾には普段から家で勉強している生徒もたくさんいます。

やはり武田塾の特訓には”宿題”と”テスト”があるということが大きな要因となっていると考えられます!

(上の画像が武田塾の特訓レポートで、毎日の宿題と特訓日のテストによって緊張感が保たれている)

その日にやるべきノルマ量が全ての参考書で指定されているため、家でも問題なく勉強できるのでしょうね。

それがあるのとないのとでは、ない子に比べて圧倒的に自習しやすい環境になっているはずです。

さらに、テストが1週間後に待ち構えているため、危機感を持って勉強できるんです! 

 

スマホを使って自分を監視!?

「自習室で勉強するより勉強時間増えちゃいました」という生徒さんもいました!

その方はスマホのカメラ機能にも搭載されている「タイムラプス」機能を使って自分をコントロールしているみたいです!

(タイムラプスとは、短い間隔で撮影された写真をつなげて再生することによって、コマ送りされた動画を作る機能のことを言います)

勉強を開始するときに自分が撮影されるようカメラを置き、タイムラプス機能をonにして1日勉強している自分の姿を撮影します。

1日中勉強していれば、ひたすら勉強している姿が撮影されるはずです。

そのデータを親御さんに提出して、サボっていないことを証明しているみたいです!

逆にサボっていれば証拠写真が全部残ってしまっているのでバレてしまいますね!笑

自分自身を自ら監視下に置くことで、普段よりうまく勉強できるようです。

自主的に問題を解決するって意味でも、工夫して乗り越えられるのはいいことですね!

色々なアプリや機能を使ってうまく自分を動かしましょう!

上手に勉強する方法は他にも、

勉強癖をつけるために毎日1分でもいいから机に向かう

スマホを絶対視界に入れない

前日の夜に次の日何をどの時間帯に勉強するのかを具体的にノートに書く

などがありました!

 

中にはサボってしまう生徒も・・・

自宅では勉強できずにサボってしまったり、サボり癖がついてしまったりという生徒もいます。

 

勉強してこなかった今までのことは忘れよう!

勉強をサボってしまい、テストをしてもどうせ結果が出ないと思い込んだあげく、塾に来られなくなる生徒には「今までのことは忘れろ!これから頑張ればいい!」と声をかけます。

サボってしまった期間は戻ってきません。

だから今から頑張りましょう

今から頑張ってくれればそれでいいです!

 

最低限絶対にこなせる課題は何?

自粛期間中に自宅で勉強が手につかず、勉強やらない癖がついてしまった生徒もいるかもしれません。

この状況は一番良くないですよね。

サボり癖が習慣づいてしまった生徒には、

今この状況から最低限、絶対にこれはやれます!という課題は何?」と聞きます。

教科は何でもよくて、1つに絞って絶対やれるという課題を宣言させます。

失敗する人に多いパターンとして、仕切り直しするために、イチからそれまでやっていたハイペースで勉強をやろうとすること。

しかし、サボり癖が習慣づいてしまった人が元のペースで1度やれたとしてもそれを維持することはなかなかできません

そのため、絶対にこれだけはやれる、やらなきゃいけない!という課題と量を決めて、それを達成して「俺やれるじゃん!」と自分に言い聞かせることが大事です!

成果が出やすい教科から始めるのがいいかもしれません。

例えば、

・日本史の〇〇の時代を仕上げる

・数学の2次関数は今日仕上げる

・英単語100個覚える

など、取り組みやすいテーマから始めましょう!

簡単なところから徹底的に潰していくのが1番達成感を感じやすいですよ!

 

失敗体験を成功体験に切り替えよう!

今までやらなかったことをいきなりできるようにしようとしても、なかなか上手くいかなくて難しいものがあります。

ですので、勉強量を徐々に増やしてペースを戻していきましょう!

ペースを戻したら、今までの失敗を取り返すかのようにさらに勉強量を増やすとなお良いですね。

 

勉強の成果を人に話そう!

勉強の成果を人に話せるようになるとより良いです。

友人同士でどの教科を今日は何時間勉強するか・何時間勉強したかを報告し合えるといいですね。

その際のポイントとしては、最初からたくさん課題を課さないようにすることです。

「今日は数学を〇時間やったぞ!」

というように1教科だけで十分です。

たくさん課題を課して、もしこなせなかったら「今日は少ししかできなかった」と落ち込んでしまいます。

今日はこれしかやらないと決めてそれをこなし、「勉強したぞ!」と報告し合ったり、自身に言い聞かせたりして気持ちを高めるようにしましょう。

 

今回のまとめ

どんな状況でも普段通り勉強できる武田塾生の勉強方法は参考になったでしょうか?

サボってしまっていた人は、また今日から少しずつ勉強時間を増やしていきましょう!

最低限絶対こなせる課題を1個でもこなして、自信をつけよう!

勉強癖がついてきたらペースを上げて志望校合格を目指しましょうね!

 

夏だけタケダのお知らせ

入会金無料で1ヶ月武田塾を試せる

夏だけタケダのお知らせ!

詳しくはこちらの記事をご覧ください!

【夏期講習】夏だけタケダ2020【講習の入会金無料・オンライン対応】

 

無料受験相談実施中!

武田塾高松校では毎日

無料受験相談を受け付けております!

・「勉強のやり方がわからない」

・「受験勉強のことで悩んでいる」

「英語の長文がどうしてもわからない」

など、どんな悩みでも構いませんので、お気軽にお問い合わせください!

個別にアドバイスいたします!

無料受験相談!お問い合わせはこちら!

お電話でのお問い合わせもお待ちしております!

無料受験相談はオンライン対応中

詳しくはこちらの記事をご覧ください!

 

===============

日本初!授業をしない高校・大学受験専門個別指導予備校

武田塾高松校

〒760-0056

香川県高松市中新町2-9富士ビル1~2階

TEL:087-873-2622

サブコンテンツ